【キャロットクラブ】2021年度募集馬キャンセル募集

他クラブの2021年募集馬の名前も続々と決まり、今の代の新馬戦も間も無く終了。

時期の移り変わりをあっという間に感じる中、キャロットクラブのキャンセル募集の案内が発表されました!

キャンセル募集馬は57頭。まあ当たったら超絶ラッキーくらいの確率ですね…

キャンセル募集受付期間

2月24日(木)正午~2月25日(金)正午
クラブホームページ内「キャンセル募集出資申込」フォームより申し込み

受付期間が短いので絶対に忘れないようにしないとですね!

申し込み制限

1会員につき1頭限定(口数制限無し)

かなりの競争率ですが、可能性はゼロではないので僅かな希望と共に申し込みます!

諦めたらそこで試合終了なんです。

ちなみに会員数の実態は分かりませんが、
私調べによる私予想によると約2万人弱を見込んでいます。

なので全体の当選倍率は300倍くらいかなと(適当)
※まあ時期も時期なので人気の幅は広そうですが。

ジャグラー座って1回転目でペカらせられるかってゆーくらいの確率なので、
まあ普通に無理ゲーって話です 笑

キャンセル募集馬の一覧

2番   コケレールの20      2口
6番   クルージンミジーの20   3口
7番   マイハッピーフェイスの20  6口
8番   ローガンサファイアの20  1口
10番  プルメリアスターの20    1口
11番  モアザンセイクリッドの20  2口
12番  ステファニーズキトゥンの20  2口
13番  ブリガアルタの20      4口
14番  ルージュバックの20     3口
16番  シュピッツェの20      6口
18番  バイラオーラの20      4口
20番  プンタステラの20      3口
21番  エクストラペトルの20    3口
23番  ワシントンレガシーの20   3口
25番  シンハディーパの20     3口
28番  アドマイヤアロマの20    4口
29番  フェルミオンの20      3口
30番  ココファンタジアの20    3口
31番  クローバーリーフの20     3口
33番  マルティンスタークの20    1口
34番  ポロンナルワの20       9口
35番  ビットレートの20       3口
37番  ユールフェストの20      3口
38番  レオパルディナの20      4口
41番  アドヴェントスの20      2口
42番  フォトコールの20       4口
43番  ウィープノーモアの20      4口
44番  アヴェンチュラの20      5口
45番  アディクティドの20      1口
46番  フロアクラフトの20      2口
48番  ホットスウェルの20      4口
50番  インナーレルムの20        3口
54番  トータルヒートの20      3口
55番  リーチングの20        3口
58番  スペクトロライトの20     4口
59番  グランデアモーレの20     3口
60番  リリカルホワイトの20     4口
61番  ラフォルジュルネの20     2口
62番  ディアデラノビアの20     2口
66番  プラチナブロンドの20     2口
68番  エレガントマナーの20     4口
69番  アウェイクの20        3口
71番  ジュモーの20         2口
72番  フォルテピアノの20       4口
73番  ピュアブリーゼの20      3口
74番  グレイシアブルーの20     1口
75番  クレオールの20        3口
76番  エスティタートの20      4口
77番  ココシュニックの20      3口
81番  シャンドランジュの20     3口
83番  リリウムの20         3口
84番  グリューヴァインの20     4口
85番  カニョットの20        1口
87番  グローバルビューティの20   1口
89番  ブリトマルティスの20    1口
90番  ライクザウインドの20    1口
91番  ネオフレグランスの20    1口

名前をざっとみた感じ、私が新規入会チャレンジのときに検討対象としていた子が多いイメージで、やはり人気厩舎のキャンセル募集はほぼ無いよう感じます。

それでもディアデラノビアとかポロンナルワとか票数を集めていたような気がする仔たちも何頭もいるので、出資できたらいいですね!(遠い目)

キャンセル募集馬を選んでみる

完全に自分用のメモです…笑

生産から選ぶ

やはりノーザン生産馬最強、ということでノーザン生産馬に絞ってみるのもありですね。

並べてみようと思いましたが多すぎたので諦めました(笑)ほぼノーザン生産馬ですし。

人気厩舎から選ぶ

独断と偏見で選んだ人気厩舎です。
尚、矢作厩舎や友道厩舎、手塚厩舎などのキャンセル募集は無かったです!残念!

国枝厩舎 …  2番 コケレールの20

中内田厩舎 …  46番 フロアクラフトの20

須貝厩舎 …  69番 アウェイクの20

松永厩舎 …  76番 エスティタートの20

高野厩舎 …  45番 アディクティドの20

安田隆行厩舎 …  44番 アヴェンチュラの20、50番 インナーレルムの20

池江厩舎 …  71番 ジュモーの20

音無厩舎 …  72番 フォルテピアノの20

種牡馬から選ぶ

リーディング上位の種牡馬から選びたい!というのは個人的には無いですが、まだ所有馬が少ないので、今現在持っていないお父さんの方が個性を楽しめそう!と考えています。

(まあそもそも当たるとは思ってないけどね!でも折角なので、より楽しさを追求してみます)

ちなみに現在出資している仔たちのお父さんは、ドゥラメンテ、アロゲート、ロードカナロア、ハーツクライ、クオリティロード。

なのでそれ以外のお父さんから選びたいなと思っています。

ちなみに2021年の種牡馬リーディングはこちら。

1位 ディープインパクト
2位 ロードカナロア
3位 ハーツクライ
4位 キズナ
5位 キングカメハメハ
6位 エピファネイア
7位 ルーラーシップ
8位 オルフェーブル
9位 ダイワメジャー
10位 ヘニーヒューズ

2022年はどうなるんでしょうね!今から楽しみです。

成長段階で選ぶ

馬体の大きさや、気性などだいぶ個体差がはっきりとしてきた感じはあります。

坂路でのトレーニングも始まり、成長の速度なんかも目に見えるようになってきました。

勿論良い馬は人気でしょうから、チャンスもその分狭いわけですが、まあもうどの辺りを狙っていくかは個人の好みですよね。

好きな仔たち

まだ全部しっかりとは見ていませんが、現段階で注目している馬。めちゃめちゃ個人的なやつ。

10番 プルメリアスターの20(牝)

エピファ産駒で青鹿毛ってだけで美しい。気が強そうだが柔らかい動きで綺麗。

25番 シンハディーパの20(牝)

キタサン産駒で黒くて可愛い。成長はゆっくりで華奢。柔らかい感じで可愛い。新規開業の蛯名厩舎!

34番 ポロンナルワの20(牝)

ダイワメジャー産駒。栗毛で目がクリクリで可愛い。気が強くて脚が早そう。

45番 アディクティドの20(牝)

ロードカナロア産駒。黒めの芦毛。シャープな顔立ちに大きな目で息を呑むような美人。こんな馬に出資できる人は本当に幸せ。羨ましい。成長は順調だが、繊細なのか疲労が溜まりやすい様子。

54番 トータルヒートの20(牝)

ドゥラメンテ産駒。ちょっと顔がイカつめで強そうな女子顔。ただ走り方がとても上手な気がした。50番の後に観たから余計にそう思うのか。まあでもとっても綺麗に走っている。

NIO
今回牝馬に狙いをつけていたので、牡馬は軽めに見ただけですが…チラ見のみで良さそう!と思った牡馬。

2番 コケレールの20(牡)

ロードカナロア産駒。雄大な体で、前脚の出も柔らかくてカッコ良い歩き方。成長も早そう。

71番 ジュモーの20(牡)

ルーラーシップ産駒。まだまだこれからって感じだけど、全体を使って歩いている感じ。体も小さくゆっくりさんだけど気になる1頭。

 

私個人的には、見た目や毛色も愛すべき重要ポイントなので(笑)その辺りも含んで、全体的なところから入りたいですね。

今期のラストチャンスとなるので、人気などは気にせず自分がいいなと思った仔にトライしてみる予定です!(まあどうせ当たりはしない)

NIO
皆様に良い出会いがありますように…!
最新情報をチェックしよう!