【GI】マイルCS2021考察

先週のエリザベス女王杯…荒れましたね…!
まさかのアカイイト。考察にも書いていないくらい軽視でした。
展開も向いたとはいえちょっと、唖然呆然。

NIO
本当になんのお役にも立てずに申し訳ないです…!

まぁ中々当たらないのが競馬。悔しいですが、当たりを引き寄せるためにも、
気を取り直して今週のマイルCSもしっかりと考えていきたいですね。

コース特徴

京都競馬場が改修工事中のため、去年に引き続き阪神芝1600mで行われる。
1600mは外回りコース。最初の直線は約440m。
4コーナー手前から最後の坂の手前までは緩やかな下り坂。
最後の直線の長さは約473m。
先週に引き続きAコース使用で荒れた馬場状態。

条件分析

血統
ディープインパクト、キングハメハメハ、ロードカナロア、エピファネイアなど。
今開催はパワーのいる馬場状態が見られるため、ダートが走れそうな血統を狙うのも面白いかもしれない。

馬齢
過去10年の成績を見ると、4歳馬(5-5-4-23)、5歳馬(2-4-4-51)の活躍が多い。
3歳馬(2-0-1-32)は古馬との斤量差が1kgになるのでそれを克服できれば。

ローテーション
富士S、スワンS、天皇賞秋、毎日王冠からの好走が多く見られる。

前走 富士S
サトノウィザード(2着) 回避
ダノンザキッド(4着)
ダーリントンホール(5着)
ロータスランド(10着)

前走 スワンS
サウンドキアラ(2着)
ホウオウアマゾン(3着)
クリノガウディー(15着)

前走 天皇賞・秋
グランアレグリア(3着)

前走 毎日王冠
シュネルマイスター(1着)
ケイデンスコール(9着)

その他の出走登録馬
インディチャンプ(安田記念4着)
カテドラル(京成杯オータムハンデ1着)
クリノプレミアム(長岡S)
グレナディアガーズ(京成杯オータムハンデ3着)
サウンドカナロア(12着)
サリオス(安田記念8着)
リプレーザ(カシオペアS11着)
レインボーフラッグ(ポートアイランドS10着)

注目馬考察

できる限り随時更新していきます!

●グランアレグリア
現役最強馬。得意の阪神で一番得意のマイルで切る要素は今の所なし。
全盛期に比べたら多少衰えはあるかもしれないが、馬券外に沈むことは考えづらい。
安田記念のように馬群に包まれたら心配だが、やはりGIはルメール。なのだ。
真面目に考えると阪神コースは久しぶり、今の阪神の馬場状態、中2週ローテがどうかという点。
パワーが必要な馬場は恐らく得意ではなく、普通。ローテ的には空けた方がもっと良さそう。
フォトパドックはもさっとしていて、正直あまり見栄えがしない。
好きなので全力で応援する。馬券的に買えるのかは調教などから見える状態とオッズ次第。

●シュネルマイスター
阪神は初。輸送は初。強い3歳世代筆頭牡馬。欧州血統でパワーもありそうだが、ベストは1800に感じる。
前走はルメールがうまく溜めて溜めて弾けての、あの驚異的な上り。
最近驚くほどの上達ぶりとはいえ、武史の若干早い仕掛けで倒せる相手なのか見極めたい。
スローの上がり勝負ってメモに書いてあった。
先週土日見た感じではタフな馬場で得意なレース質とは逆な気が。

●インディチャンプ
得意の阪神マイル。ステゴ産駒でパワーもありそう。
ただ安田記念の差され方を見ると、使える脚が短くなったように感じる。
それが1200mを使った影響もあるかもしれないので、簡単には軽視できないのが難しいところ。
とはいえ、もう6歳馬で全盛期は過ぎていそうで、やはり軸には考えづらい。

●サリオス
筋肉ムキムキになってきて中距離よりは、1800mくらいという感じ。
マイルは追走力がどうか。前走は直線で窮屈になっていたので判断が難しいが、好走条件が狭そう。
人気もしているし、人気上位組に勝てる力があるとは思えないので現時点では買わない。

●グレナディアガーズ
今の阪神芝はダート。なのでこの子がドンピシャなイメージ。
7戦して馬券外は1度のみ。カテドラルと同斤量で差のない競馬ができているし、今回は得意の阪神。
シュネルマイスターには一度負けているが、あの時とはお互い鞍上が違う。
フォトパドックは前脚もトモもムキムキでパンパンで格好良い。
成長力の差がどうかも、オッズも加味した上で現段階では積極的に買う候補の一頭。

●ダノンザキッド
阪神の鬼川田様はこちらに騎乗。前走は+22kgで明らかに叩き。ここが目標だったのだろうから上積みはありそう。
前走はパドックでもピリピリしていたし、輸送がないのはグッド。
マイルはどうかなという感じもあるが、スピードよりかはパワーのある走りで、今の馬場に向いていそう。
何しろ川田様がアメリカ帰りでノリノリ。現段階では積極的に買う候補の一頭。

●カテドラル
京王杯AHでグレナディアガーズを抑えて1着だったが、今回は阪神。阪神の戸崎は信用ならない。
だがハーツ産駒で充実期という感じだし、タフな馬場にも向いていそう。
安田記念は12着だったが敗因は明らか。あの早い馬場には対応できなかった。今回はそういった馬場ではない。
古馬になってからのGIではまだ実績はないが、外差しの決まるような馬場なら面白い存在。

●ケイデンスコール
まずここ2走の東京は瞬発力勝負という感じだったのでこの馬には適正外に感じる。
これでオッズを落としているなら狙いたくなるところだが、今の阪神の荒れた馬場が向くかというとそうは思えない。
あとは単純にこの面子では能力が足りないのでは。グランアレグリアに勝てるとは思えない。
個人的な希望としては、今回も凡走してまたオッズを落としてもらいたい。

●ホウオウアマゾン
前走回復分と成長分で22kg増での出走で、スワンS3着と実力は十分。
阪神マイルは得意だし、逃げ先行が得意の坂井くんの継続騎乗は好感が持てる。
パワーの要りそうな今の馬場へも対応できそうだし輸送がないのも良い。
オッズも加味した上で現段階では積極的に買う候補の一頭。調教などで調子を確認したい。

●サウンドキアラ
阪神は得意だし、前走スワンSも2着で能力を見せた。
母の父はアグネスデジタルでダートも走れるし、パワーもありそう。
ただ最近は1600mでは好走していないし、やはりグランアレグリアには勝てないと思うので。

●ロータスランド
実績は不足しているが、阪神マイルは得意だし右回りも良い。
直線フラついて走る癖があり、関屋記念で田辺Jがラチ沿いを走ることで克服したが、
今の阪神の内側はかなり荒れているため、いくら道悪が得意とはいえ
ラチ沿いに拘ると万全のパフォーマンスを出せるとは思えず。オッズ的には魅力だがよく考えたい一頭。

最終見解

◎グランアレグリア
○グレナディアガーズ
▲ダノンザキッド
△カテドラル
△シュネルマイスター
✔︎インディチャンプ、ホウオウアマゾン

◎グランアレグリア
本命は敬意も含めてグランアレグリアからいきたいと思います。
ローテーションや状態面に色々不安は抱えていますが、ラストランということで頑張ってもらいたい。
但し、単勝は買いません。心の本命ということで。
頑張れグランアレグリアー♪

○グレナディアガーズ
▲ダノンザキッド

まず先手を取りに行くてあろう2頭(ロータスランド、サウンドカナロア)が嘘か誠か控える宣言。
まあ言ってても実際逃げることは大いにあるとは思いますが積極的に出していきたい状況ではないことを考えると、
若干のスローでホウオウアマゾンが先手を行く可能性を考えます。
なので先行から攻めていけて、状態も抜群そうな3歳馬2頭を積極的に買いたい。

△カテドラル
スローで届かない場合も考えられますが、近走の充実ぶり、実力とのオッズ差異から積極的に買いたい。

△シュネルマイスター
高速決着にならないと予想しているため、頭までは難しいのではと考えます。
ですが実力十分なので、2着3着では必ず買いたい。

✔︎インディチャンプ、ホウオウアマゾン
展開のアヤ次第で、ということで3連系を買う場合は3着に入れたい。一応

以上が本日の私の見解です!
オッズがシビアそうなので馬券の買い方は直前に考えます。

NIO
皆様良い馬券が取れますように。
最新情報をチェックしよう!