【一口馬主】追加出資&近況

追加出資馬

今日は追加の出資馬について紹介します。
この1ヶ月の間に2頭増えまして、私の今年の出資馬は5頭(クラブは3つ)になりました。

まだ追加募集とかあったりしますが、ここは魂のケン…!
まだ1年目ですし予算も結構使ってしまっているので、この5頭をしっかり応援してあげたいと思います。

秋から所有している最初の3頭の紹介はこちらの記事でしています。

関連記事

今年の秋に、夢にまで見た一口馬主を始めることができました! 高給取りでもなくお金持ちでも無いため、出資には限りがありますが、仮想通貨での投資に成功したので自分へのご褒美ということで夢を叶えました(笑) 今回は私が現在出資している子た[…]

フォークロア2020

DMMバヌーシーにて追加募集がありました。DMM&矢作厩舎といえばラヴズオンリーユーの名コンビですよね。芦毛ちゃんでとってもかわいいお顔。

●プロフィール

性別:牡
生年月日:2020年2月5日
父:Arrogate (USA)
母:Folklore (USA)
馬体重:512kg(2021年10月28日)
厩舎:矢作 芳人/関西
生産牧場:Taylor Made Farm
育成牧場:ファンタストクラブ
募集価格:7500万円
体高:161.0cm(10/28)
胸囲:186.0cm(10/28)
菅囲:20.1cm(10/28)

●アピールポイント

コントレイルの近親という事もあってか募集開始前から非常に話題になっていた一頭だと思います。案の定すぐに満口になっていましたね…!

お母さんのフォークロアは米2歳牝馬チャンピオン。もう18歳でおばあちゃん(母の母)の欄でも名前を見かけたことがあります。コントレイルのお母さんとは3/4同血らしいです。

私が買いたくなったポイントとしてはそちらより、父のアロゲートが気になったからです。BCクラシックやドバイWCなど世界の名だたるGIを4勝!当時の世界獲得賞金ランキングを更新し、その額約19億。

しかし引退し種牡馬になった後、3年で急死してしまいました。これによってアロゲート産駒は3世代のみとなってしまい、その希少な1頭に出資できるチャンスは逃したくない!と思いました。

私自身、全く血統は詳しくないのですが、やはり競馬の一番楽しいところは人馬ともに一生懸命なところだと思っているので。

一生懸命走ったお父さんの希少な血を持つこの子を応援したいなーという気持ちになりました。

●近況

芦毛ほんとかわいい。坂路調教の後にぐっすり眠っているフォークロア2020。
すやすや寝てるの、赤ちゃんみたいで本当に愛らしい!体重が結構あるので怪我とか気をつけてほしいですね。

バヌーシースタッフさんより(2021/11/29)
ファンタストクラブで視察してきました。最初に見た時より体の重たさがなくなって馬体が軽く見えました。しっかり乗れていると感じましたし、まだ緩さが非常にある中でも少しずつ筋肉が付いて走りやすい形になっています。マネージャーの方は「海外から輸送した馬は一度ガタッとくるので、上向くまで時間がかかることが多く、日本で改めて見たオーナーがこんな馬だったかと首をかしげることが多々あります。この馬は短期間で良くなりましたし、体力があって崩れるどころかすぐ良くなりました。緩さを解消しようと進めてすごく早く対応してくれたので、これからどんどん良くなります。

体が大きい馬なので、脚元のリスクを減らせるように薄く馬を作りながら運動させる予定です」と話していました。

がんばってね!!

チリエージェの20

こちらはインゼルの初回落選後、残っていた馬への追加出資の募集があったので検討して追加しました。

●プロフィール

性別:牡
生年月日:2020年3月22日
父:ハーツクライ
母:チリエージェ
馬体重:488kg(2021年12月1日現在)
厩舎:松永幹夫/関西
生産牧場:白井牧場
育成牧場:三嶋牧場
募集価格:5600万円
体高:153.0cm(9/23)
胸囲:178.0cm(9/23)
菅囲:20.0cm(9/23)

●アピールポイント

ハクサンムーンの半弟。お母さんは19歳の時の子で、フォークロアに引き続きこちらも高齢出産です。

母の父がサクラバクシンオーなので母からの産駒は1200〜1600mでの活躍が多いが、ハーツクライと掛け合わせることでどうでるかというところ。

父ハーツクライ×母父サクラバクシンオーだと最近だとスマートアペックスやインビジブルレイズなど。長く活躍できる可能性もあるのかな、とも思ったり。

価格は強気だし悩みましたが、落札価格5280万円に対して募集価格は良心的。あとは、なんか健康そう!(笑)

他のクラブのハーツ産駒は競争の部分で買うのは難しそうですし、ハーツクライは種牡馬引退が決まっているので思い出に1頭。

●近況

少し気になるのは、12月撮影の写真と11月撮影の写真を見比べると、11月の方が見栄えがするというか、お尻も上がっていて綺麗に立てている気がします(素人目線)

12月の写真の方が足が後ろに流れて見えるのは、撮り方の問題でしょうか。

顔はしっかり賢くなったように見えますし、体も大きくなっているのは好感!


11月

12月

まだ駆け出しのクラブなので、お世辞にもインフォメーションの対応などあまり良いとはいえないですし、出資者が満足できるようなクラブになるようにがんばってもらいたいです。

三嶋牧場在厩。現在はBTC(軽種馬育成調教センター)に出向いて乗られており、屋内周回コース(600m)を4周、週1日は屋内坂路コースでハロン15秒〜16秒のメニューを消化しており調整も順調に進んでいます。

普段は気性面でも安定しており大人しいのですが、乗り出せばスピード調教でもスッと動くことが出来る前進気勢を見せています。今の段階では欠点があまり見当たらないと高い評価を受けています。

馬体面でも乗り出してから体が大きくなりお尻の筋肉もかなりついてきています。短距離で実績を残した兄ハクサンムーンより長めのマイル以上での活躍が期待されます。現在の馬体重は488キロです。

がんばってね!!

他の出資馬近況

以前紹介した出資馬の現在の様子です。
名前の募集も始まったのでセンスないですが全員分応募しました。本当に来年が楽しみ!

フォトコール2020

なんだかしばらく見ない間にめっちゃカッコ良くなってませんか…!!

8月は430kgちょっとしかなかった体重もしっかり増えてきて、だんだんと成長してきてくれました。

入会用の高額馬ということで割り切っていたし、日本に実績もない種牡馬なのでそんなに期待はしていなかったんですが、これだけ見栄えがしていると少し期待してしまいます。

2021/11/30 NF空港
馬体重:467kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本登坂しています。ガッシリしたタイプではないものの、運動負荷をかけながら少しずつ体が増えてきている点は素直に評価できるでしょう。与えられたメニューをしっかりこなすことができているあたりを見ると素地は良さそうで、将来的に大きく変わってきておかしくない馬だと考えています。

がんばってね!!

ロベルタ2020

可愛すぎか!!!!!冬毛もふもふ触れたら悶えるやつ。
めちゃめちゃ可愛くないですか、顔。

成長自体は少しのんびりさんな様子です。いいよいいよ、かわいいは正義だよ。

バヌーシースタッフさんより(2021/11/29)

ノーザンファーム早来で視察してきました。

育成厩舎に移動してきてから順調に乗り込まれています。ピリッとするところもありましたが、オンオフがきっちりできていて、歩きの伸びを感じます。

厩舎長の方は「遅めに来た組の中で一番いいですし、今は注文をつけるところがないです。いい走りをしますし、血統ならではのものを感じます。

馬に合わせて進めていき、年内にいけるところまでというよりは、抜けるところは抜きながら追い込み過ぎず一つ一つ教えていけたらと思います。

乗り手が抑え切れないくらいの走りを見せる時もあるくらいなので、体力は生まれながらにある感じです。普通に成長してくれたらと思っています」と話していました。

可愛いから大丈夫だよ!がんばってね!!

シスタリーラヴ2020

いつ見ても大人しすぎてお利口すぎて、ちょっとびっくりしちゃいます。子供染みてないというか、馬具の取り外しの時もピクリとも動かない(笑)

すごく優しいお顔をしているので、臆病さんとかではないといいなぁとか妄想を膨らませています。

かなり成長が早い様子で姿を見られる日も早いのかな!1口しか持っていないのでリターンを期待しているとかではなく、単純にすごいレースを見せてくれるのではというところで非常に期待しています。

お兄ちゃんのディープモンスターと一緒に調教とか、微笑ましいですよね。

バヌーシースタッフさんより
11月24日ウッドチップの1000m坂路で、コンスタントに1ハロン(約200m)18秒程度のタイムを出しています。調教を続けても全くへこたれるところがなく、トモ高の馬体が少しずつ整ってきました。厩舎長は「どの古馬と併せても自分のリズムで淡々と走れますし、本当に1歳馬とは思えません。これなら年内にはもう一段階強い負荷を与えてもいいと思いますし、その調教を楽にこなせる体力がもう付いていると思います」と話していました。
12月1日
チャンピオンヒルズで視察してきました。兄のディープモンスターに先導してもらいながら角馬場を回り、ウッドの坂路も後ろからついていっていました。スタッフの方は「フットワークが良く安定しています。角馬場では兄とは全く違い、まだまだ体をうまく使えていませんが、1歳なので比べるのはかわいそうですし、チャンピオンヒルズにいる1歳の中では抜けています。お兄さんと並んだ時はちょっとビクッとしたので、気の優しい弟とキレる兄という関係に見えました(笑)。一緒のメニューの間は仲良く兄弟で調教します」と話していました。

がんばってね!!

おわりに

現在の出資馬について紹介させていただきました!

こうやって色んな仔を比べてみると1頭1頭の個性を感じますね。とにかく怪我や事故なく、元気な姿をテレビで見られるのを楽しみにしています。

次回の記事は実際にかかっている金額(出資金、入会金)について書こうと思っています。お楽しみに〜!

最新情報をチェックしよう!