ブレガーロード

ブレガーロード(フォトコールの20)
クラブ:キャロットクラブ
性別:牡
生年月日:2020年4月3日
名前の由来:北アイルランドの幻想的な美しい道。母の故郷と父名より連想

血統
父:Quality Road
母:フォトコール
母の父:Galileo
5代目までのクロス:Mr. Prospector 4×5、Northern Dancer 4×5、Raise a Native 5×5

2021年8月募集時
馬体重:436kg
体高:153.5cm
胸囲:173.0cm
菅囲:19.6cm

厩舎:木村哲也/関東
生産牧場:ノーザンファーム
育成牧場:ノーザンファーム空港
募集価格:8000万円
一口価格:200,000円/400口

個人的出資ポイント

お母さんが名牝系良血馬というのは分かりますが、お父さんの方の血統は日本ではあまり実績がなくそれでいてこの金額は少しコスパは悪そうです。

お父さんが重厚なダート血統っぽいのに対して母方は芝という感じがしますが、お父さんの方強めのダート馬ということになりそうですね!胴の長さからは2,000mくらいは走ってくれそう。

この子に関しては、キャロットに入会するためには他には選びようがなく申し込みをしたので
金額に見合った走りをしてくれないと!みたいな、過度に期待をしているとかはないです。

NIO
もちろん、
初のキャロ出資馬なので出来るだけ頑張ってもらいたいですが!

まあ怪我などせずに元気に育ってくれたらいいなと思います!
入会の縁ももらったのでその点において非常に応援しています。

近況更新

new!

2022年11月

2022/11/17   馬体重:475kg
ウォーキングマシンでの調整。
疝痛予防を兼ねて最低限のところで体を動かすようにしている。
無理なく動かしながら脚元の回復に努めていく。

2022/11/10
11/5にNF空港に移動
右トモの球節部分に骨折線があるということで、週末に北海道へ戻ってきた。
しばらくは楽をさせる期間を設ける必要になると思うので、経過を見つつ対応していく。

2022年10月

2022/10/28
右トモの球節部分の骨折が判明。
最低でも半年ほどの休養期間は必要になるとこのこと。
来週のデビューを予定していたところだったので、このようなことになり残念。

NIO
デビュー目前でまさかの事態に…!!
いやぁ…いくら入会用だったとはいえ、
20万円の子が球節の骨折とかほんとつら…笑
この成長期に半年の休養とか、
もう色々と積みですよね?🥺

2022/10/26

調教タイム
美浦南Wコース 併せ
85.6-69.5-54.4-39.7-12.5)

前の馬を見ながら進めて終いを伸ばしてみたが、ギアが上がってくる感じではなかった。
心身ともにこれからという印象で、新馬からというタイプではなさそう。使いつつという感じはしている。

2022/10/19

調教タイム
美浦南Wコース 単走
85.9-69.7-54.7-39.8-12.5

実質1本目なので力みがありメリハリがつきにくい走りをしていたが、最後まで走り切れたことは評価したい。
ハミ受けに課題があり、0か100かみたいな走りをしがち。
牧場で修正しようとしていた跡は見られるので、引き続き良くしていきたいと思っている。

2022/10/11
この中間もいい意味で変わりがない。この状況をもって木村調教師と相談した結果、今週トレセンへ移動することになった。
デビューは今開催ではなく次開催ということになりそうだが、何とかいい形でレースへ向かってもらいたい。

NIO
いつまでも「変わりがない」というコメントですし、特に良い評価もないようです。
それなりに高額馬ですし、なんとか少しくらい見せ場を作ってほしいですが…

2022/10/4  馬体重:482kg
ガラッと変わった様子はないが、いくらかいいかなとは思えるようになってきた。
デビューについて木村調教師と相談をしていこうと思っている。何とかいい走りができるようにこの後も調整にあたっていく。

2022年9月

2022/9/27
継続して乗り込んでいる。もう少しグッと来るものが出てきてほしい。

NIO
毎回同じコメントでテンション上がりません笑

2022/9/20
速めの時計を出す頻度はそこまで多くしていないが、週1~2回くらいでコンスタントに課していければと考えている。
体調自体は変わりない。

2022/9/13
これまでコンスタントに乗ってたが、この中間からひとつ踏み込んだ調教を始めた。今週も坂路に入った際に3ハロン40秒ほどの時計を出してみたところだが、まだ余裕をもって上がってくるまでには至っていないのでこの後も鍛錬していく。

2022/9/6  馬体重:492kg
調教自体は少しずつ進められているし状況が悪いわけではないが、まだ探っている段階。
もうしばらくは目標を定めずよく見ていく予定

2022年8月

2022/8/30
少しずつ動かしてきていて、前進はできている状況。
動きは悪いわけではないが、まだ弱いところもある状況。できるだけ秋競馬のうちにデビューできるよう、焦らずジックリ進めていけたらと思っている。

2022/8/23
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れている。今週からは徐々に坂路にも入れ出している。
状態面は悪くはないものの、左半身に疲れやすさがあるので慎重に見極めながら徐々に進めていければと考えている。

2022/8/16
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っている。
粗削りで課題のある現状だが、最初のうちに丁寧に対応した方が今後の調整がしやすくなると思うので時間をかけている。

NIO
まだ少し時間がかかりそうですね!

2022/8/9
先週あたりから坂路に入れて動かしていく計画を立てていたが、ハミ受けの難しさが目立っている。
中途半端なまま進めていくといいことはないと思うので、まずはそこの課題に丁寧に対応するように馬場での乗りを入念に行っている。
良化してきたら徐々に坂路も使って本格的に乗り込んでいければ。

2022/8/2  馬体重:498kg
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れている。
最初は天栄の環境に慣らすことから始めていたが、ある程度大丈夫かなと思えるようになってきたので、周回または坂路に入れてジックリと動かすようにしている。
ただ、ここに来てちょっと疲れもあるように感じてきたので様子に合わせて対応していく。

2022年7月

2022/7/26
周回コースで軽めのキャンター調整。様子を見ながら次は坂路へ連れて行くなどして、少しずつ慣らし今後の調教に繋げていけたらと思っている。

2022/7/23
天栄に放牧

2022/7/13
先週、無事にゲート試験をクリアすることはできたが、普段の様子を見ていてもまだまだ課題が多い馬。
特に口向きが悪いため、そのあたりを少しずつでも修正していければと考えている。まだ軽めで様子を見ている状況だが、明日、明後日くらいに坂路に入って無理のない程度に動かすことも考えている。可能であれば数本やってから牧場に戻して乗り込みを進めてもらうことを考えている。

2022/7/8
8日にゲート試験を受けて見事に合格。
練習を始めてからはまだわずか数日だが、練習の延長線という感じで早速受けてみたところ、バタバタすることもなく無事に合格をもらうことができた。
まだこれから覚えていくことが多い状況だが、苦しくなる前に最初の課題をクリアしてくれたのは何より。この後は基本放牧に出すことになると思うが、まずゲート後の状態をしっかりと確認してから判断する。

NIO
ゲート合格おめでとおおぉぉぉお!

2022/7/6
ゲート練習中心のメニュー。走る際のハミの取り方など課題はまだまだあるが、良い意味で変わりはない。
今のところは無難にこなせているので、早めに合格できるように持っていけたらと思っている。

2022年6月

2022/6/29
先週入厩したが、体調を崩してガクッとなるような様子はない。ただ、まだ分かってないことが多いからか安定して走ることができていないような状況。ハミの受け方などにも改善の余地がある。
先輩たちに誘導してもらうなどしながら日々の調整を行なっている。少しずつ課題をクリアしていければ。

2022/6/23
23日に美浦トレセン・木村哲也厩舎へ入厩。
そろそろ移動とゲート試験を考えていけそうな状況にあったので相談のうえ、いったん天栄へ移動していた。到着後の様子にも概ね問題はなかったようなので、それならばということで入厩させている。
まずは環境に慣らして徐々に進めながら、ゲート練習も行なっていく予定。

NIO
更新の度にまだまだという感じだったと思うんですが、
いきなり天栄移動からのー
いきなり入厩で驚いています!
頑張ってもらいたいですね!

2022/6/22
天栄へ移動。まず天栄での状態次第で具体的な入厩の時期を検討する予定。まだ変わり身が見込めるので、さらなる成長を楽しみにしている。

2022/6/15  馬体重:488kg
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂。
脚元等にトラブルが出ることがないように、順調に推移している。今後も焦らず本数をこなしていく中で、少しずつ具体的な移動の話をしていければ。

2022年5月

2022/5/31
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂。
坂路コースでは行きっぷりの良い動きができていて、良い形で進めることができている。この調子で上積みを。

 

2022/5/13  馬体重:480kg
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂。
ハロン15秒ペースを中心とした内容でいい意味で変わりなく進めるられている。速めのペースで本数を重ねていくことで、砂のパワー勝負で負けない強固な肉体を作っていければと考えている。

2022/4月

2022/4/28
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂。
馬体はまだ多分に成長の余地を残しているが、見た目の印象は確実に変化してきている。
この中間から一歩進めたメニューを開始。スムーズにクリアできるようなら、移動の時期を前倒す可能性も。

2022/4/15  馬体重:482kg
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本登坂。
ここまで大きく気になるようなところはなし。変わり身を引き出せるように、今春はじっくり坂路コースでのメニューをこなしていく予定。

2022/3月

2022/3/31
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本登坂。
見た目にもまだこれから。ひと夏を越して大きな変わり身を引き出していけるように取り組んでいく予定。

2022/3/15  馬体重:484kg
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂。
先月と同様、成長を第一に適切な負荷を。将来の完成型を意識しながら取り組んでいければと考えています。

NIO
相変わらずのゆっくりさんですね!
怪我なくしっかりと育っていってほしいです!

2022/2月

2022/2/28
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂。
速めのペースを開始するには至っていないが、コンスタントにメニューをこなすことができている。変化の兆し待ち。

2022/2/15  481kg
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本登坂。
じっくり進めていった方が良さの出てくるタイプと考えていて、同様のメニューで焦らず下地を強化していく予定。
体力面を含めて良化の余地を感じさせるので、継続的に本数をこなしていき上積みを。

2022/1月

2022/1/31
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本登坂。
内面の健康度は高そうで、変化が楽しみ。厳冬期は焦らず取り組むことで春先の良化に繋げていきたい。

2022/1/14  馬体重:486kg
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本登坂。
この中間はトレッドミルでの馴致を取り入れ、異なるメニューも行っている。まだ中身はしっかりしきれておらず、じっくりと良化待ち。

2021/12月

2021/12/27  馬体重:471kg
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本登坂。
本馬なりに成長を見せているものの、他馬と比べるといくぶん遅めな印象。焦らず良化待ちを。しっかりしてくれば将来はダート戦線での活躍が十分に見込めそう。

2021/11月


2021/11/30  467kg
周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本登坂。
ガッシリしたタイプではないものの、運動負荷をかけながら少しずつ体が増えてきている点は素直に評価。メニューはしっかりこなすことができている。